【レーシック知識】そもそもレーシックってどんな治療なのか

【レーシック知識】そもそもレーシックってどんな治療なのか


【レーシック知識】そもそもレーシックってどんな治療なのか
レーシックというのは、「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略であり、世間的に次第に広まってきています。
エキシマレーザー装置を使用して目の表面の角膜の一部を削り、レーザーを照射し角膜を調整し視力を回復させていきます。レーシックは手術と言いましても入院をする必要は無く、日帰りで全てを終わらせることが出来ます。
時間も10分前後と非常に短く、術後直後から一日経過すれば視力が回復してきます。もちろんそれには個人差がありますのでご注意ください。 「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。
現在におきましてはレーシック手術が一般的に実施されているアメリカでは年間100万人以上の患者さんがレーシックを受けています。
この数字は近視になっている人の約一割とも言われているほど人気となっているのです。




【レーシック知識】そもそもレーシックってどんな治療なのかブログ:2017/11/14

シェイプアップ中は摂取カロリーを抑えているので、
腹がすきやすい状態なんですよね。

それに間食してはいけないという思いから、
余計に腹がすいて、間食をしたくなってしまいがち…

やはりシェイプアップ中は、
できる限りおかし類は我慢したほうが良いのですが、
あまり我慢しすぎるのもストレスがたまって、
シェイプアップが長続きしません。

なので、シェイプアップ中でも
少しくらいなら間食を許す余裕があっても良いと思うんです。

とは言え、高カロリーなショートケーキを食べては、
せっかく頑張っているシェイプアップが台無しになってしまうので、
低カロリーで腹持ちのいいおかしを選びましょう。

糖分と脂肪を一緒にとると脂肪が蓄積されやすいので、
脂肪分が多い洋菓子より、低脂肪な和菓子が良いみたいです。

あたくしは、腹がすいた時、
アメを舐めるようにしています。

アメは血糖値を早く上昇してくれるので、空腹感が早くおさまり、
低カロリーのものを選べば摂取カロリーも抑えられますし、
手軽に食べられるのがいいですね。

ただ、アメを噛んで早く食べてしまったり、
たくさん食べしまってはいけません。
アメにもカロリーはそれなりにあるので気をつけましょう。

あたくしのママは、腹がすいたら、
ガムを噛んでいます。

噛むことで中枢神経を刺激し、空腹感を紛らわすことができるようです。
あごのたるみも解消してくれるみたいですよ!

また、小魚の干物なんかも、
硬いのでよく噛め、そんなに大量には食べられないし、
低カロリーなのでお勧め!

しかも、カルシウムやDHAも摂取できるんですから、
健康的なシェイプアップをしっかりサポートしてくれますよ!
【レーシック知識】そもそもレーシックってどんな治療なのか

【レーシック知識】そもそもレーシックってどんな治療なのか

★メニュー

【レーシック知識】サポート体制が整っているレーシッククリニックを選ぶ
【レーシック知識】日本国内でのレーシック実績
【レーシック知識】もうコンタクトレンズは必要ありません
【レーシック知識】レーシックの手術方法を理解しよう
【レーシック知識】レーシック手術の割引制度を有効活用
【レーシック知識】そもそもレーシックってどんな治療なのか
【レーシック知識】大切なのはレーシックの実績数
【レーシック知識】安全性の高いレーシック手術
【レーシック知識】100%失敗しないとは限りません
【レーシック知識】レーシックにおける保険金の給付


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)見逃す事の出来ない人気のレーシック手術